【古本・漫画買取価格】僕たちがやりました【漫画売るなら!?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

僕たちがやりました とは?


出典:http://yanmaga.jp/contents/bokutachigayarimasita/

 

週間ヤングマガジン連載の金城宗幸(神さまの言うとおり)×荒木光(ヤンキー塾へ行く)の二人がタッグを組んだ少年漫画”僕たちがやりました”。全9巻。

今年2017年夏にドラマ化もされ、今後益々話題になるであろう未来しか見えてこない今ちょっと注目されている少年漫画になります。

 

元々、原作者の金城さんが担当さんと「ヤンマガで何かやりたいね」という打ち合わせから「稲中みたいなのをやろう」という事になり、この漫画が誕生したそうです!

 

稲中路線のこの漫画、ちょっとしたイタズラが想像以上に大きな問題になってしまう話なのですが・・・。

 

 

僕たちがやりました 主な登場人物について

トビオ・・・主人公。ちょっと冷めている高校生で、冷めている性格だから?あまり過度な期待はしない主義。

 

マル・・・ちょっと可愛い見た目をしているのですが、この見た目とはまったく違って実はかなり腹黒い性格をしています。結構悪口が多い。

 

伊佐美・・・女の子がだーいすき!な軽くてチャラい男子。伊佐美の彼女は後輩で巨乳。

 

パイセン・・・20歳。高校はとっくに卒業しているのですが、よくトビオたちと一緒に行動をしています。そしてなぜかあり得ないほどのお金を持っている。

 

 

あらすじ

”そこそこ”の生活でよかったはずの毎日が激変!

 

面倒を避けて出来るだけ平凡に過ごしていた男子高校生のトビオ。ある日、ちょっとしたイタズラが原因でとんでもないトラブルに巻き込まれていくというお話になります。

 

トビオたちは軽い気持ちでやったイタズラが、あっという間に”爆破事件の容疑者”へ。そして彼らが選んだのは”逃亡”でした。

 

ただの青春漫画かと思って読んでいると、最後にデカイのがやってくるので2巻3巻とさくさくと読めてしまう少年漫画になります。

 

主人公の心理描写なども上手なので、好きな人は本当に好き!ハマりやすい漫画になっているのもポイントです。

 

 

各巻の帯キャッチフレーズ

 

1巻:頼みます不良(バカ)供様、俺の”そこそこ”の生活(くらし)を返してください。(2015/10/6発売)
2巻:なるほどね・・・これは金じゃどうにもならんやつや(2015/11/6発売)
3巻:お願いします神様どうか今日が”人生最悪の日”でありますように。(2016/1/6発売)
4巻:無し(2016/4/6発売)
5巻:無かったことにはできない、もう戻れない。(2016/6/6発売)
6巻:人間が、自ら命を絶つとき。(2016/9/6発売)
7巻:俺が、殺した。(2016/12/6発売)
8巻:最高の自首しようや!(2017/3/6発売)
9巻:生きているかぎり、刺さり続ける棘。(2017/4/6発売)

 

 

僕たちがやりました 買取査定価格&中古価格について

全9巻で最新刊はつい最近発売されたばかりになります。

 

1巻はAmazon中古販売価格10円~(+送料)

 

最新刊の9巻はAmazon中古販売価格268円~(+送料)

 

全9巻セットはNETOFFで3,998円(新品定価5,540円)

 

買い取り査定についてですが、こちらは最高で一冊100円~150円となります。

(NETOFF、ブックサプライなどが150円の高額査定!しかも送料は無料というところもあるのでこちらもオススメです!)
ブックサプライの漫画買取 評判・口コミ

 

漫画買取ネット査定ランキングTOP3 ~漫画買取 評判・流れ・おすすめ~

 

 

僕たちがやりました 感想※ネタバレあります※

窓を割る程度の爆弾、がプロパンガスに引火してしまって学校の一角を吹っ飛ばしただけではなくこの爆発によって10名もの人が死んでしまったわけなのですが・・・。

 

読んでて思ったのが、全ての元凶ってマルじゃね?です。

 

10人もの人を殺してしまったという事実は変わらず、4人がこの先どう変わっていくのかを読むことが出来るのですが心理描写がとても上手だと思いました。私は。

 

そしてこれだけのすったもんだがあってまさか最後はハッピーエンドじゃないよね・・・?という期待も裏切らずに。

 

だから、最後まで読んでモヤっとすることもなく面白く読み終えることが出来ました。

 

ハッピーエンド希望の人はどうかな??

 

と思うけど、でも1巻試し読みというのも出来るしこれが面白ければきっと僕たちがやりました、をきっと最後まで面白く読むことが出来るんじゃないかなって思います。

 

逆に、1巻を読んで「えー・・・」と感じる人はあまり向いていない人かも!

 

それから、私は胸糞悪いお話が嫌いではないのですが、コレが苦手!という方にもあまりオススメは出来ません。

 

だけど、僕たちがやりましたは元々ギャグ漫画路線で!という感じなのでところどころでくすっと笑えるポイントがいっぱいあります。

 

1巻にもあるけど、「アニマルプラネットはそんな事言ってないし!」と突っ込みたくなったというか、むしろ今少年漫画を読んでいる少年たちにアニマルプラネットって伝わるのかな?と思ったりして細かいようですが、こういうところも笑えました。

 

終始暗いわけではなく、ちゃんとギャグ漫画として成立しているから”面白い漫画”だと思いました!

 

 

まとめ

僕たちがやりましたに向いている人・・・ハッピーエンドがあまり好きではない人、ドキドキハラハラを感じたい人、主人公が犯罪者!系の漫画が好きな人、リアルな心理描写が好きな人かなぁ?

 

俺TUEEEEEE系の漫画ではないので、主人公に特殊能力があって悪者を無双するとかそういう話ではないです。

 

中古買取価格もそこそこよくって、高いところだと1冊150円ほど!

 

 

最新刊であれば高値で売れるので9巻を売るのも良いのですが状態が良い1巻~9巻セットを査定に出すのが良いかもしれませんね!

 

また、9巻セット購入する方も是非安いところを見つけてみてください!!!

 

これ、1巻を読むと最後までぶっ通しで読みたくなるので1巻ずつ揃えるよりは9巻まとめて用意して読むのがストレスもなくオススメですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*