【古本・漫画買取価格】ゴールデンカムイ【漫画売るなら!?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴールデンカムイとは?


出典:http://youngjump.jp/goldenkamuy/

 

近代国家として歩み始めた頃の明治時代の北海道が舞台になった、野田サトルの青年漫画” ゴールデンカムイ”。週間ヤングジャンプで2014年~現在連載中!既刊10巻。2016年漫画大賞の大賞受賞作品!

 

ゴールデンカムイ あらすじ

日露戦争で従軍した元陸軍兵の杉元佐一は、戦死した親友の寅次の”妻の梅子の眼病を治してあげたい”という願いをかなえる為に一攫千金を狙って北海道の砂金を採っていました。

 

そこで杉元はアイヌ民族が隠していた8万円(現在の価値にして8億円!)相当の金塊があるといううわさを耳にします。

 

そして、アイヌから金塊を奪った男・のっぺらぼう、は網走刑務所の中で同房の囚人たちの体に、”全員合わせて1つになる”刺青を彫って金塊の隠した場所を暗号にしたといいます。その後、この刑務所に収監されていた囚人たちが脱獄したという話を聞きつけ、杉元は金塊探しを始めます。

 

タイトルの”カムイ”というのは、神のこと。ゴールデンカムイは、”アイヌの財宝”という意味だそうです!

 

 

ゴールデンカムイ 登場人物について

基本的に登場人物は囚人ばかりなのでほぼほぼ殺人鬼!!登場人物が個性的なキャラクターばっかりなんです!

 

杉元佐一・・・主人公。不死身の杉元、という異名を持つ。性格は、茶目っ気があって恥ずかしがり屋。

 

アシィパ・・・10代前半のアイヌの少女。アイヌの文化と北海道の自然を紹介する案内係り。

 

白石由竹・・・長いもみあげの坊主頭で、刺青を持つ囚人の1人。いざと言うときの脱出術や間謀役として能力を発揮。

 

二瓶鉄造・・・クマを狩る初老の名手。妻と15人もの子供が居るけど絶縁状態。刺青囚人の1人。

 

のっぺらぼう・・・頭全体を含む皮膚と耳や鼻が剥脱、欠損した形をしているのでのっぺらぼうと呼ばれている。

 

などなど。

 

このほかにも魅力的なキャラクターがいっぱい登場してきます!

 

 

ゴールデンカムイ グルメ要素?

この漫画、グルメ漫画を掲げているそうで(?)作中には、北海道にゆかりのある食材やアイヌ料理などが次々に登場してきます!

 

食事や調理の風景なども描かれていたり、アイヌにあまり馴染みのないお味噌なども頻繁に登場していきます。

 

チタタプ・・・アイヌのご飯で”我々が刻むもの”という意味を持っています。たたき肉料理。主食だけど、肉団子にしてキノコなどと一緒に汁物にしています。

 

にしん蕎麦・・・身欠きにしんの甘露煮を乗せたお蕎麦。

 

ニヘイゴハン・・・クマの心臓焼きと血の腸詰煮。二瓶曰く”滋養強壮の高価が高くて食べると精力が付く”

 

さくら鍋・・・すき焼き風の馬肉料理。

 

クトゥマ・・・牛山曰く”くずきりのような”料理。オオウバユリの鱗茎から作ったでんぷんをヨブスマソウの茎の中に入れて蒸し焼きにしたお団子。

 

 

ゴールデンカムイの買取査定価格・中古価格

 

ゴールデンカムイ買取査定価格は10円~370円
ゴールデンカムイ中古価格は1円~。
1~9巻セット(Amazon)では3,003円~。

 

漫画買取ネット査定ランキングTOP3 ~漫画買取 評判・流れ・おすすめ~

 

 

野田サトル その他の漫画

2003年に読みきりの”恭子さんの凶という今日”でデビュー。

 

2006年に読みきりの”ゴーリーは前しか向かない”で第54回ちばてつや賞のヤング部門大賞を受賞。

 

2011年~2012年は週間ヤングジャンプで”スピナマラダ!”を連載。

 

2014年~週間ヤングジャンプで” ゴールデンカムイ”を連載中。

 

代表作は”スピナマラダ!”と現在絶賛連載中の” ゴールデンカムイ”。

 

スピナマラダ!は、苫小牧が舞台となる硬派アイスホッケーをテーマにした漫画になります。

 

アイスホッケーの知識が無いという方の為にも、その都度用語やルールをしっかりと説明されているので非常に読みやすく、分かりやすいマンガになっているのもポイントです。

 

基本的にアイスホッケーがメインなのですが、ところどころにスポーツ選手や映画、他の漫画のオマージュなどのパロディが入っているので面白いし笑えます!!キャッチコピーは”氷都を焦がす灼熱のアイスホッケーコミック!!!」。

 

こちらも面白いです。全6巻で揃えやすく、さくさく読み進めることが出来る+アイスホッケーの知識まで付くので意外と勉強になる?漫画だと思います!

 

 

ゴールデンカムイの感想

人間ドラマもあるし、どこかミステリー要素もあるし、でもバトルもあるし、料理も出てくるし・・・と言うわけで、読んでいると忙しいんですけど、だからさくさく読める漫画だと思いました!

 

キャラクター、いっぱい登場してくるんですけどでもどのキャラクターも1人1人個性的だしキャラが濃いので印象に残ります。

 

あと、こういった漫画って結構シリアスなのかなぁ??って思うんだけど、時々ギャグもあるからクスっとします!笑えます。

 

ゴールデンカムイは基本的に人物が中心に描かれているので、 ゴールデンカムイ全体像が掴みづらいかなぁ・・・?と思いました。けど、そういうの気にならない人だったら全然問題なくさくさく読めると思います!!

 

あと、 ゴールデンカムイって内容が内容だから結構重たいのかな?とも思ってたけど、でもこのストーリーも残虐なシーンも比較的緩和されているのでそこまでグロいということは無いです!だから、グロ耐性が無い人でも読めると思いました。

 

絶賛連載中ですが、既刊10巻全巻揃えて読みたくなるような漫画です!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*