古本・漫画買取の相場ってどれくらい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
古本や漫画の相場を事前に知っておくと、安い金額で買い叩かれることもなくそれどころかプレミア本はちょっぴりプラスになって売ることも出来ます。最近では自宅にいながら古本を処分することが出来るのですが、この相場はネットでチェックすることが出来ます。

 

古本をちょっとでも高い金額で売りたい!売ったお金でまた別の本を書いたい!と考えている方は是非、本を売る前に売りたい本の相場を調べてみてはいかがでしょうか。

 

古本・漫画買取を高額査定してくるお店の特徴は?

さて、本・漫画の高額査定をしてくれるお店とは一体どんなお店なのでしょうか。

これまでは、読まなくなった本・漫画は自分の足で買取してくれるお店まで行き査定をしてもらうのが主流でした。ですが最近では、ネット買取が便利だと話題になっています。実はこのネット買取こそ、高額査定を行ってくれるお店でもあるのです!

 

というのも、大手チェーン買取店ではプレミア本も一般価格、それどころか高くて50円!という本当に悲しい金額しかつけられず不服に感じていた方も多いと思います。

 

大手チェーン買取店では、本の価値をわかっていないスタッフも多いのですね。

 

ですが、ネット買取店の場合本の価値をしっかりと評価してくれるスタッフが査定額を算出してくれるので高い本は高く、といった具合に査定を行ってくれるのです。

 

相場の高い古本の特徴は?

ところで、相場の高い本とは一体どんな本なのでしょうか?

 

1.コミック全巻セット

単品で売るよりも全巻セットになっている物を売るほうが圧倒的に高く買い取ってもらえます。

 

単品で売る場合は、最新刊をいち早く売るとちょっとだけ高値がつきます。それ以外はどうしても安くなってしまうので、コミックを売る場合は全巻揃えてから売るようにしましょう。

 

2.学術書

こちらも高く買い取ってもらえるジャンルの本になります。

 

高額を期待するのであれば出来るだけ新しい、最近の物を売るようにするとまちがいありません!

 

最近買ったけどもう読まない学術書があれば是非、買取に出してみましょう。

 

3.専門書・・・医療系・法律系・IT系・株・経済系

これらの専門書も、発売されから日が浅い本は高額買取を期待できる本になります。

 

専門店での買い取りをお願いする場合、4.参考書(語学)・教科書なども高額買取の対象になることがあります。

 

こちらはすべてのお店で高額買取が出来るわけではないので、こういった参考書などを専門的に取り扱うお店を利用することをオススメします。

因みに・・・小説などはどうしても安くなってしまう傾向があります。というのも、読み終わったらその本を売るという方が非常に多いのが小説。ですので、店頭にも同じタイトル・同じ作者の本がどうしても溢れかえってしまうからなのです。

 

何故ネット買取は古本相場が高いのか?

それでは、一体どうしてネット買取は相場が高いのでしょうか。

 

同じ”買取”でも、店頭とネットではかなり差が出てくることがあります。ネット買取のほうが相場が高い理由はいくつかあります。

 

1.店舗を持っていないから人件費などのコストがほとんど掛からないため

店舗を持たないということは、家賃や人件費がかからない分本や漫画をより高く買い取ることが可能になります。

 

よく”送料無料””ダンボール費無料”というネット買取店もありますが、これらを無料にしてもまったく影響がないくらい店舗を持たないネット買取はコストが掛からないのです。

 

2.全国各地が商圏になるため需要が多いから

店舗というのは、そのエリアに住んでいる人が対象になります。でもネット買取は全国が対象、全国が商圏になるので店舗よりも需要が高いのがポイントです。

 

この辺には買い取りのお店がないけど、でもネットを利用すれば気軽に本を売れる~!ということで、お客さんが全国に居るのでその分利益を得られるのも特徴です。

 

その他

このほかにも、ネット買取はライバル同士の競争がかなり激しいので、その分買取価格をアップさせることが出来るのです。

 

ネット買取は本を仕入れなければ利益を出すことは出来ません。ですので、どこよりも高く買い取ってリピーターを増やし、そこで利益を出すことが大事になるのです。

 

安く買い叩いてしまうとあっという間に評判が悪くなって商売が成り立たなくなってしまいます。

 

ですので、”他店よりもうちは高く買い取りますよー!”と買い取り価格をアップさせてお客さんを集めているのも相場が高い理由の1つになります。

 

古本・漫画買取の相場 まとめ

最近よく耳にするようになった”ネット買取”ですが、本や漫画は実店舗で買取依頼をするよりも高く買い取ってくれる場合がほとんどです。

 

その理由はいろいろありますが、ネット買取は実店舗よりも低コストで経営できるから・商圏は全国区になるから・ネット買取は同業者同士競争が激しいから、といった理由があります。

 

実店舗よりも高く買い取ってくれるネット買取でも、とくに高額買取が期待できる書籍やコミックなどもあります。

 

コミックの場合は全巻揃っている、書籍の場合は小説よりも学術書や専門書の比較的新しいものが高額買取の対象になっていることが多いです。

 

また、利用するネット買取店によっては得意・不得意の分野があります。そのジャンルに合った書籍や漫画を売ることによって更にボーナスが期待できるのもポイント。

 

ネット買取はプロが丁寧に査定を行ってくれるので、実店舗で買取依頼を行うよりも高く買い取ってくれます。

 

アルバイトが査定を行う実店舗だと、どうしても査定の内容が曖昧・適当になってしまいがちですが、ネット買取の場合1つ1つ丁寧に査定をしてくれるので、その分相場も高めです。

プレミア本などはそのプレミアを見逃すことはなくしっかりと上乗せしてくれるので、こういった希少価値の高い本の処分を検討している方は断然、実店舗よりもネット買取を利用することを強くオススメします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*